ルイボスティー

ルイボスティーは妊婦さん・授乳中のママに特にオススメ?

美容・アンチエイジングに効果があるとして話題のお茶「ルイボスティー」ですが、中でも、妊婦さん・授乳中のママに愛飲者が多いです。理由としては、

 

優れたミネラルバランス

カルシウム・亜鉛はママの健康はもちろん、赤ちゃんの順調な発育にも欠かせない成分です。

 

鉄分は妊娠中に起こりがちな貧血・立ちくらみ・めまいなどの予防にもなります。

 

鉄分摂取に関しては、葉酸サプリを選ぶママも多いです(特に、妊娠前・妊娠初期のママ)
赤ちゃんの先天異常リスクを下げるためにも、葉酸を1日0.4mg(400μg)摂取することが望ましいです(厚生労働省が推奨している数値)

 

参考:【葉酸サプリおすすめランキング】妊娠前・妊娠中の妊婦さん向けサプリメント

 

カフェイン・ゼロ

少々のカフェインを摂ったところで赤ちゃんに悪影響が出る、ということはないですが、摂らないにこしたことはありません。

 

美容効果・アンチエイジング効果

妊婦さん・授乳中のママだって、女はいつまでも綺麗でいたいもの。ルイボスティーには「美容」「アンチエイジング」効果もあるといわれています。

 

以上のように、妊婦さん・授乳中のママに嬉しい効果・効能がたくさんあるからこそ、ルイボスティーに愛飲者が多い、ということですね♪

人気のあるルイボスティーは?

ルイボスティーにもいくつか種類がありますが、中でも人気があり、信頼もできる商品を厳選しましたので、以下にご紹介しておきますね。

 

 

・【ティーライフ】プレミアムルイボスティー「21日分お試しセット900円」(送料無料)
1日あたり約43円でルイボスティーがはじめられます♪「とっても美味しい♪」と口コミでも高評価のルイボスティーです。

 

・【RTルーム】ルイボスティー 3週間お試しセット1,480円(送料無料)
4種類のルイボスティーをお試しできます♪

 

・「ノバテック」お試しセット1,820円(送料無料)
クラシック・エクストラ・プレミアムショートの3種類のルイボスティーをお試してきます♪

 

 

この3種類あたりが、売れ筋のルイボスティーのようです。選ぶ際の参考にしてみてください。

 

副作用はない?妊娠中に飲んでもホントに大丈夫なの?

妊娠中や授乳中のママにおすすめなルイボスティーですが、副作用はないのか?赤ちゃんへの悪影響はないのか?気になるところだと思いますが、ルイボスティーは大量に飲まない限りは副作用はありません。

 

ルイボスティーの効果の1つに、妊娠中などに置きやすい便秘改善の効果がありますが、飲み過ぎることによってお腹がゆるくなってしまうことがあります。とはいえ、適量を守って飲む分には問題ありません。

 

健康に良いからといって、1日に10杯も20杯も飲むのはやめてくださいね。(こんな人はそうそういないでしょうけれど・・・)これはルイボスティーだけに限った話ではないですね。健康に良いと言われている飲み物・食べ物・サプリメント・・・などでも、適量を守らなければ体の害となってしまいますよね。

 

適量を守って普通に飲むのであれば、妊婦さんだけでなく、子供からお年寄りまで、どなたでもルイボスティーを楽しむことができます。

 

ルイボスティー人気通販ショップ「RTRoom」で実際に通販してみました。

↓届きました。手で個人情報保護してます♪

 

 

 

「RTRoom」の通販体験談・詳細はコチラのページをご覧ください。

 

もう1店舗ルイボスティー専門店「ノバテック」でも通販してみました。

ルイボスティーとは??

健康にいいお茶として、日本にも広まったルイボスティー。
ルイボスティーの原産国をご存知ですか?

 

ルイボスティーの原産国は南アフリカ共和国なんです。
南アフリカ共和国の中で南に位置するケープタウン。
そのケープタウンの北にある
セダルバーグ山脈にルイボスティーの元になる葉があります。

 

ルイボスティーはルイボスという針葉樹の葉から作られます。
針葉樹ですから、その葉は細くてイメージ的には松の葉のような感じ。

 

セダルバーグ山脈の環境は、昼間は太陽がギラギラと大地を照らしますが、
朝と夜の気温差がなんと30度以上もあるという場所。
そんな過酷な大地でルイボスは、力強く育っています。

 

こんな過酷な場所で育つルイボスは、なぜかセダルバーグ山脈の環境でしか育たないと言われているんです。
ルイボスはすごい生命力ですね!!

 

ですから、ルイボスティーと言えば、セダルバーグ山脈産といことになりますね。。。

 

ルイボスティーはこのセダルバーグ山脈付近で暮らす先住民たちが愛用し、
ルイボスティーを飲んでいるこの民族が生き生きとしていることから、
ルイボスティーは体にいいお茶=健康茶 であると広まったそうです。

ルイボスティーの作られ方・飲み方

ルイボスティーの作り方はルイボスの葉を発酵させた後、乾燥します。
そしてお湯で煮出して、ルイボスティーとなります。
ちなみに、日本茶は蒸してから乾燥させますので、ルイボスティーと日本茶の製法は違いますね。

 

一般的な飲み方は、約10前後煮出します。
ルイボスティーはよく煮出した方が、茶葉からの成分がよくしみだすそうです。

 

南アフリカから日本(東京)までの直線距離は約14,300km。
飛行機では、南アフリカから日本までは直行便はなく、どこかの国を経由しても
約20時間以上?はかかるようです。

 

ルイボスティーはとても長い旅をして、日本にやってくるわけですね☆

 

南アフリカ共和国のセダルバーグ山脈でしか採れないルイボスで作られたルイボスティーが
世界で健康茶として広まっているなんて、すごいですね!!

 

ルイボスティーの効能

☆老化防止
☆便秘解消
☆ダイエットにいい
☆利尿作用
☆アトピーの緩和
☆消臭作用
☆安眠できる
☆美肌に導く
☆不妊改善につながる
☆花粉症緩和
☆二日酔い緩和

 

「ルイボスティーの主な成分」でご紹介した通り、
ルイボスティーには体にいいと言われている成分が豊富に含まれています。
ですから、いろんな効能があると言われています。

 

その効能を詳しく紹介していきますね。

 

・老化防止
SOD(スーパーオキサイドディスムターゼ)の働きにより、活性酸素(細胞を傷つける)の刺激から
守ります。(がん抑制、動脈硬化・糖尿病予防対策など)

 

・便秘解消
ルイボスティーにはミネラルがバランスよく入っているため、
腸内の善玉菌を増やしてくれる作用があります。
善玉菌が増えれば、腸内環境が自然と整って、便秘解消につながりますね。

 

ルイボスティーに含まれているミネラルの1種、マグネシウムは
腸内で水を集めて便を柔らかくしてくれる作用があります。
ですから、便がでやすくなって便秘解消につながります。

 

便秘解消といっても、ルイボスティーは便秘解消のためのお薬ではないので、
便秘薬とは違いますから、お腹が痛くなることはなく自然なお通じで便秘解消が望めます。

 

しかし、便秘の原因は人それぞれ。
ストレスなどで自律神経が乱れていると便秘にもなりやすくなります。
ですから、ルイボスティーで便秘解消には個人差があるようですね。

 

また、便秘作用があるといっても、下痢をしている方はひどくなる。。
といったことはないようです。
さっき紹介したように、腸内環境を整える作用がありますから、逆に下痢が治まる傾向にあるようです。

 

便秘に効くツボ&体操いろいろ 簡単!お手軽!気持ちイイ!

 

・ダイエットにいい
腸内環境が整って、便通もよくなることから体重減につながり、ダイエット効果もあると言われています。
また、ダイエットで食事制限される方はとても多いでしょう。
食事制限をするとどうしても栄養面が偏りがちになりませんか?
そうした時、ミネラルバランスがいいルイボスティーは栄養補給にも、役立ちますね☆

 

酵素ダイエットの効果にも注目しています。

 

・利尿作用
利尿作用というのは、尿で体に不要な物をだすこと。
ルイボスティーに含まれているミネラルにはカリウムが入っています。
カリウムには利尿作用があり、むくみ改善につながります。

 

むくみがひどい場合は、リンパの流れが弱い、またはリンパが詰まっている場合があります。
リンパの主な役目は、簡単に言うと体の不要な物を排出すること。

 

リンパが詰まっていると老廃物が体にたまり、肩こりや代謝悪化、そして代謝が悪化することから太りやすい体に。。。
利尿作用で老廃物を出すことで、リンパの循環もよくなり余分な物を出しますので、ダイエット効果または、体調改善にもつながります。

 

むくみは体調を悪化させます。むくみ=水分の取りすぎ
と考えず、むくみ=老廃物が溜まっていると考え
水分を取ることでリンパをどんどん循環させて、いらないものを排出しましょう。

 

 

 

・アトピーの緩和
アトピーの原因はいろいろあるようです。
親からの遺伝や、食べ物アレルギーやハウスダストなどのほこりやダニによるアレルギー、または体調悪いなどと生活習慣の悪化でもアトピーになってしまうこともあるようです。

 

アトピーは皮膚炎といわれ、かゆみも伴います。
肌はカサカサと乾燥しがちで、赤みを伴うこともあります。

 

アトピー全ての方に効果があるとは言えませんが、
ルイボスティーを飲むことで、アトピーが緩和される方もいるようです。

 

ルイボスティーはミネラルがバランスよく含まれています。
ミネラルは、皮膚再生のお手伝いもしてくれますから、乾燥肌改善にもつながります。
「便秘解消」でもお話したように、ルイボスティーを飲むことで腸内環境もよくなる場合があることから、善玉菌が増える=毒素排出 につもつながり、免疫力がUPし、自然とアトピー症状緩和にもつながるそうです。

 

 

・消臭作用
ミネラルバランスがいいルイボスティーを飲むことで、次第に腸内環境がよくなって、
便の以上な嫌な臭いがしなくなる。。。
なんて作用もあるようです。

 

また、腸内環境改善で、口臭の改善につながるといったこともあるようです。

 

 

・安眠できる
カフェインが含まれていないルイボスティーですから、お休み前に飲んでも眠れます。
そして、ルイボスティーには心地よい眠りに誘う「モノアミンオキシターゼ」という物質も含まれているようで、神経が高ぶって眠れない時に飲むと安眠効果が期待できます。

 

 

・美肌に導く
「美肌」になるには、バランスのいい栄養素と休息が必要です。
「アトピー緩和」で紹介したように、ルイボスティーには腸内環境を整える作用があるので、
毒素排出につながり、吹き出物など出にくい肌へと導いてくれます。

 

また安眠できる作用もありますので、しっかり寝ることで肌の新陳代謝も正常に行われることになります。新陳代謝とは肌の生まれ変わりにつながりますので、綺麗な肌を保つことができますね。

 

そして、最初に紹介したSODの作用で
老化防止=美肌(シミ、くすみ、シワ予防)にもつながってきます☆

 

 

 

・不妊改善につながる
ルイボスティーには老化防止に役立つSODが多く含まれているとお話しました。
このSODが年齢とともに衰えていく卵子に働きかけ、卵子の老化を防止することから
不妊治療にも役立つと考えられています。

 

また、ルイボスティーに含まれているミネラルは体調維持には欠かせないもの。
特にミネラルの亜鉛は、私たち人間を作っている細胞に関わっています。
血液、皮膚、筋肉、目などの成長に不可欠なものなんです。

 

また、亜鉛が不足するとホルモンバランスが悪くなると言われています。
ですから、ホルモンバランスが悪いと女性の場合、卵子が作られる環境が悪くなります。
もしくは無月経につながる場合もあります。

 

男性の場合は、生殖機能が弱くなるといったこともあるそうです。

 

ルイボスティーを飲むことで、SOD、ミネラル(亜鉛を含む)を摂ることができ、自然と不妊治療につながるようです。
女性そして男性にも良いルイボスティーですね☆

 

 

・花粉症緩和
花粉症などのアレルギーは免疫力のバランスが崩れた状態にあると言われています。
ルイボスティーを飲むことで、ルイボスティーに含まれているミネラルによって腸内環境が整い免疫力のバランスが良くなります。
また細胞を傷つけてしまう活性酸素がアレルギーになってしまう原因であるとも言われています。
ルイボスティーには活性酸素を抑制するSODが含まれていますから、アレルギー反応を緩和する力があるようです。

 

 

・二日酔い緩和
ルイボスティーに含まれている、SODがアルコールによるって肝臓内に増えてた活性酸素を抑制してくれます。
そしてルイボスティーに含まれているミネラルが、アルコール分解を促してくれるので、ルイボスティーは二日酔いにも効果的と言われています。

 

 

 

どうでしょうか、ルイボスティーはこのように、多くの効能が期待できます。

 

「ルイボスティーの主な成分」でお話したように
やっぱりルイボスティーの素晴らしさは
☆ミネラル
☆SOD(スーパーオキサイドディスムターゼ)
☆ノンカフェイン
ですね!!

 

ルイボスティーを飲むことは、体のプラスになることばかり。。。
なんて思えますね☆

 

しかし、やはりお茶ですから、飲む方の体調や体質でルイボスティーの効能は個人差があるようです。
ルイボスティーはお茶ですから、飲み続けることで作用が期待できるものになります。

 

しかし、ルイボスティーはお薬ではないので、効果を期待するあまり大量に摂取しても意味がありません。
あくまでも体調を整えてくれるお茶として、程よい摂取で体調管理を心がけましょう。